うるおい美肌で人気のメディプラスゲル オールインワン。美肌効果は本当?実際に使用して感じた効果や口コミ、お得な購入方法(キャンペーン)などを紹介します。

メディプラスゲル オールインワン 美肌効果 口コミ

メディプラスゲル 成分

メディプラスゲル 成分は?成分解析と安全性についてのまとめ

更新日:

メディプラスゲルの成分はどんなものが使われているのでしょうか?敏感肌なので、メディプラスゲルをはじめて買う前は、成分や毒性、安全性、副作用などがとても気になりました。メディプラスゲルの成分(原材料)の解析や安全性についてまとめてみました。

 

安全性にこだわったメディプラスゲル

「普通の肌になりたい」が口癖だったメディプラスゲル代表、開発者の恒吉明美さん。子供のころから深刻な肌トラブルが多く、肌が弱いのがずっと悩みだったそうです。そんな一生懸命スキンケアしても治らない肌トラブルを根本的に見直すことを目的に開発されたメディプラスゲル。敏感肌処方で肌への安全性や優しさを第一に考えられています。

 

恒吉明美さんのコラムにも記載がありましたが、肌につけるものだから、天然由来の成分や、国産原料を積極的に使用。また、アレルギーテスト済みで安全性がクリアなものだけ発売しています。

 

もちろん、すべての方にアレルギーがおこらないという事ではありませんが、成分や安全性にはとくに気をつけて開発されています。製造はサティス製薬にて国内生産。医薬品製造工場と同レベルの環境で製造されています。

 

成分の安全性や肌への処方が評価されて、全国の200以上の皮膚科や美容クリニックでも取扱があるほど!今でこそメディプラスゲルは人気の通販オールインワン化粧品のイメージがありますが、元々は皮膚科やクリニックでしか買えないスキンケア商品だったんです。それが口コミで評判になって、通販で購入できるようになったんですよ。

 

メディプラスゲルの成分をチェック

メディプラスゲルの美容成分

メディプラスゲル 全成分は73種類。そのうち66の成分が美容成分です。内容成分を配合量の多い順番で紹介します。

純度の高い精製水のみ使用
BG  低刺激で保湿効果と殺菌作用のある成分
グリセリン ヤシ油やパーム油などの天然油脂を高温、高圧で加水分解した保湿成分
ベタイン 砂糖大根から抽出される天然アミノ酸系保湿成分
ジグリセリン 保湿効果の高い成分で刺激や毒性のない成分
温泉水 美肌の湯 島根県玉造温泉水
1,2-ヘキサンジオール 殺菌効果もある保湿成分
メチルグルセス-10 エモリエント効果や保湿効果が高い成分。皮膜感がないのも特徴
グリコシルトレハロース (Gトレハロース) とうもろこしデンプン由来の糖質で天然の保湿成分。細胞の保護や、紫外線の光老化から肌を保護し、炎症や肌荒れを抑える
スクワラン 肌に存在する保湿成分で天然の美容液と言われることも。サメの肝油由来の保湿成分で肌のバリア機能を高める
アボカド油 アンチエイジング効果が高く、コエンザイムQ10が豊富。抗酸化力が高く代謝促進。シミ・ソバカスの防止にも効果的
カルボマー 水性の合成ポリマー。化粧品のテクスチャーの調節に使われる。また微生物汚染に強く、温度変化に対する粘度の安定性が高い
加水分解水添デンプン トウモロコシ由来のデンプンを分解するとできるブドウ糖、麦芽糖、デキストリンなどが混ざったもの(コーンシロップ)に水素を結合したもの。肌あれ予防効果も
水酸化K(カリウム) pH調整剤として使用。低濃度で使用されるため安全性の問題はほとんどなし
トコフェロール ビタミンEのこと。抗酸化作用が高く、活性酸素から肌を保護してくれる
アラントイン 抗炎症作用や組織修復作用の高い成分。湿疹・かぶれなどの軟膏、ニキビ治療薬などにも配合されることが多い成分
グリチルリチン酸2K 漢方の原料としても知られる甘草の根に含まれている成分。抗炎症作用が高く、ふきでものやニキビ化粧品などにも使われる
加水分解シルク 肌の水分を保持、バリア機能を高める成分。またチロシナーゼ活性抑制効果もあるので、メラニンの生成を抑えシミ美白効果も
PCA-Na 乾燥から肌を保護する成分。角質の水分量と水分保持力を高め、小じわを改善する効果も
グリシン コラーゲンを生成するアミノ酸のひとつ。肌のハリ、弾力などに効果
タウリン ホメオスタシスを整える働き
ヨーロッパブナ芽エキス シワを目立たなくしたり、肌の代謝を高め、ターンオーバーを促す働き
カワラヨモギ花エキス キク科のカワラヨモギから抽出したエキス。消炎効果、抗菌効果、肌あれ予防に効果のある成分
アルカリゲネス産生多糖体 保湿効果のほかにも、べたべたしないなど化粧品の肌触りに対する効果も
3-O-エチルアスコルビン酸 水溶性ビタミンC誘導体。美白、コラーゲン生成サポート、皮脂コントロールなどの働き
リシンHCl 保湿、弾力、柔軟性の高い成分
グルタミン酸 保湿効果、肌のバリア機能を高める効果
ロイシン コラーゲンの元 アミノ酸の一種
ヒスチジンHCl 塩基性アミノ酸の一種
セリン 角質層に多くあるアミノ酸。乾燥やシミから肌を保護する成分
バリン コラーゲン同士を結び付けエラスチンを作るのに欠かせない成分
クコ果実エキス 美白効果、抗酸化効果、不老効果のある成分
ビフィズス菌培養溶解 紫外線や加齢による肌ダメージを修復。皮脂分泌を調節する作用も
アスパラギン酸Na 乾燥肌、小じわ、肌のつやなどに効果のある成分
トレオニン 保湿効果の高い成分
アラニン 保湿効果、肌の代謝を促す成分
イソロイシン アミノ酸の一種で美肌に欠かせない成分
セイヨウトチノキ種子エキス 抗炎症効果や収れん作用の高い成分
オニイチゴ根エキス ポリフェノールの一種タンニンや糖を含み、収れん効果、保湿効果のある成分
プラセンタエキス 抗炎症作用、美白作用などにすぐれた美容成分
フェニルアラニン 肌の新陳代謝を促し、老化を予防する働き。くすみ、シミ、肌あれを防ぎ、保湿を高める成分
オウゴン根エキス 抗炎症・抗アレルギー効果の高い成分
ラウロイルラクチレートNa セラミドと一緒に使われる成分。肌に悪い成分として認識されることが多いですが、アミノ酸系界面活性剤の一種で皮膚刺激などは極微
加水分解ヒアルロン酸 超低分子で肌の水分を保持し、保水力を高めてくれる成分
アセチルヒアルロン酸Na スーパーヒアルロン酸とも言われる成分。通常のヒアルロン酸と比べると保水力、保湿力ともに高い成分
ヒアルロン酸Na 安全性・安定性の高い高分子の保湿成分。しっとりやわらかい保護膜を作ってくれる
アルギニン アトピー性皮膚炎や加齢、乾燥などで荒れた肌もアルギニン配合のクリームでケアすると改善効果が報告されているほどの美肌成分
プロリン コラーゲンの主成分
ノイバラ果実エキス 紫外線による炎症を抑制、肌荒れを防止する働きのある成分
ナツメ果実エキス 保湿・収れん・皮膚細胞活性作用のある成分
カンゾウ根エキス 漢方エキスとして使われてている甘草エキス。抗炎症作用や美白作用の高い成分
チロシン アミノ酸の一種で肌機能を高める美肌成分
オタネニンジン根エキス 線維芽細胞を増やす働きや保湿効果もある成分
クズ根エキス カッコンエキスとも言われる。保湿、透明感などのほかにもコラーゲンをサポートする働きのある成分
マヨラナ葉エキス スイートマジョラムとも言われる。肌を保湿しバリア機能を高める働き。キメを整え、ヒアルロン酸を増やすため小じわにも効果的
セイヨウシロヤナギ樹皮エキス 肌細胞の正常なターンオーバーを促す成分
加水分解エラスチン 水分を抱え込んで保湿する美容成分
イノシン酸2Na エモリエント効果や保湿効果の高い美容成分
グアニル酸2Na エモリエント効果や保湿効果の高い美容成分。低刺激で敏感肌化粧品などに使用される
ワイルドタイムエキス 角質層の産生を促し、バリア機能を高める成分
アロエベラ葉エキス 保湿効果、ひきしめ効果の高い美容成分
クロレラエキス 保湿効果、肌細胞の働きを活発にする成分。シミ・しわ・くすみなどにも効果的
セラミドNP 水分保持力が高く、肌のバリア機能を高めるのに欠かせない成分
加水分解コラーゲン 保湿効果の高い成分
セラミドAP 保湿や代謝を促す成分
フィトスフィンゴシン セラミドⅡとも言われる保湿効果の高い成分。肌のバリア機能を高める働き
コレステロール 肌のバリア機能を構成する大切な成分。肌の皮脂コントロールにも作用
キサンタンガム 天然ガム質の増粘剤。化粧品の安定性を高めたり、保湿性を高める成分
水溶性コラーゲン コラーゲンが本来持っている構造そのままの状態で抽出されたコラーゲン。肌のうるおいに欠かせない成分
クエン酸 皮膚の新陳代謝を高める成分
アーチチョーク葉エキス 毛穴トラブルを改善する成分。またメラニン抑制効果も高いため、シミ対策にもなる成分
クエン酸Na 医療や食品添加物としても使われる成分。安全性が高く皮膚刺激が報告されていない成分
セラミドEOP セラミドⅠ。水分保持機能とバリア機能を高める成分

 

メディプラスゲル 成分表を見ても、安全性が確立されていない成分、不透明な成分は使用されていません。安全性が高く、刺激性がないなどのデータが取れているものだけが使われています。

 

メディプラスゲル 添加物

肌に不要なものは徹底排除しているメディプラスゲル。敏感肌や赤ちゃんの肌にも使えるように無添加処方になっています。下記の成分は不使用です。

 

石油系界面活性剤・防腐剤(パラベン・フェノキシエタノール)・アルコール(エタノール)・鉱物油・合成着色料・合成香料・シリコン

 

メディプラスゲル 全成分

水、グリセリン、BG、ベタイン、ジグリセリン、温泉水、1,2-ヘキサンジオール、メチルグルセス-10、セラミドNG、セラミドAP、セラミドAG、セラミドNP、セラミドEOP、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、水溶性プロテオグリカン、3-O-エチルアスコルビン酸、クコ果実エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、レモングラス葉/茎エキス、オウゴン根エキス、ノイバラ果実エキス、ナツメ果実エキス、カンゾウ根エキス、クズ根エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、アケビエキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、アーチチョーク葉エキス、加水分解シルク、加水分解エラスチン、ユズ種子エキス、ナンバンクサフジ種子エキス、α-グルカンオリゴサッカリド、グリシン、タウリン、リシンHCl、アラニン、ヒスチジンHCl、アルギニン、セリン、プロリン、グルタミン酸、トレオニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、フェニルアラニン、アボカド油、スクワラン、グリコシルトレハロース、DPG、アラントイン、グリチルリチン酸2K、加水分解水添デンプン、アルカリゲネス産生多糖体、PCA-Na、プロパンジオール、ペンチレングリコール、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、カルボマー、フィトスフィンゴシン、水添レシチン、フィトステロールズ、水酸化K、水酸化Na、トコフェロール

 

メディプラスゲル 成分についての質問

メディプラスゲル公式ホームページの質問コーナーに成分に関するものがあるのでまとめてみました。

敏感肌でも使えますか?

使えます。メディプラスゲルは、皮膚科医指導のアレルギーテストなど安全性の確認を行っております。ただし、すべての方にアレルギーが起こらないということではありません。お肌によって成分の合う合わないがあります。敏感肌や心配な場合は、必ずパッチテストの結果で使用を判断します。

 

赤ちゃんに使っても大丈夫?

ベビーローション代わりに幼児に使用できます。ただし、まずは腕の内側等でパッチテストをしてみるのがおすすめです。また、乳幼児の肌は大人の肌に比べてデリケートなので、腕の内側で一日置いてから使うのがおすすめです。

 

どんな肌質でも使えますか?

どんな肌質でも使えます。ただしアレルギーがある場合は、使用を控えることをおすすめします。

 

メディプラスゲルの口コミを見ると、アトピー性皮膚炎の方の口コミもありますが、公式ホームページとしては使用を推奨しているわけではありません。ただし、口コミを見ると刺激なく使える、メディプラスゲルが唯一使えるスキンケアアイテムと評価されている方もいました。

 

男性でも使えますか?

使えます。奥様と一緒にメディプラスゲルを使っている男性は少なくないようです。洗顔後はもちろん、ひげそりのあと、また肌の乾燥が気になるときに使っている方も多いようですよ。

 

メディプラスゲル 成分のまとめ

24時間 365日 肌が乾かない湿潤美容がコンセプトのメディプラスゲル。肌を「ほぐす」「浸して巡らせる」「包み込む」の保湿スキンケアを基本にしながら、紫外線や加齢による肌トラブルをケアしてくれます。

 

恒吉明美さんの「普通の肌になりたい」という想いから、超敏感肌でも使えるように作られたメディプラスゲル。数あるオールインワン化粧品のなかでも、成分や製造にこだわり、芸能人やモデル、プロの美容家、メイクアップアーティストさんにも愛用者が多いメディプラスゲル。モンドセレクションも5年連続、金賞受賞しているんですよ。

 

また、じっくり使ってお肌の様子を確かめることができるように、1本使いきっても30日間全額返金保証がついているのもうれしいですね。

 

 

 

-メディプラスゲル 成分
-, , , , , , , ,

Copyright© メディプラスゲル オールインワン 美肌効果 口コミ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.